キックボクシング

選手名鑑60:”ブラックパンサー”ベイノア|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど

"ブラックパンサー"ベイノア_アイキャッチ画像

画像出典:ベイノア「『一撃パンサーキック』を用意」Yogibo presents RIZIN.28 公開練習

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
RISEウェルター級王者ながらRIZINでMMAにも挑戦!脅威の身体能力とフィジカル、一撃ビースト“ブラックパンサー”ベイノアを紹介すっぞ!

“ブラックパンサー”ベイノアのwiki的プロフィール

基本情報

名前 本名:ベイ・ノア(Noah Bey)
生年月日 1995年8月20日(26歳 ※記事更新時)
出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド
身長/体重 178cm/67.5kg
階級 ウェルター級(RISE)
所属 極真会館
入場曲 一撃のテーマ Run to the Glory
獲得タイトル ・J-NETWORKウェルター級チャンピオン(2017年)
・第2代RISEウェルター級チャンピオン(2018年)
twitter
(ツイッター)
@blapan_b_noah
instagram
(インスタ)
noah__bey
youtube
(ユーチューブ)
ベイカネチャンネル(元ベイノアチャンネル)

さくっと簡単な来歴

  • 幼少の頃から空手を習い始める(2018年には全日本ウェイト制空手道選手権大会・軽量級で優勝)
  • 2016年、J-NETWORKでキックボクシングデビュー。6連勝を飾り、2017年にはJ-NETWORKウェルター級王座決定戦で藤倉悠作と対戦し、ダウンを奪い合う激戦を制し、TKO勝ちで王座に輝く
  • その後、RISEに主戦場を移し、連勝を重ね、2018年、渡部太基と、第2代RISEウェルター級王座を懸けて対戦。1Rにダウンを奪い大差の判定勝ちを収め、王者に輝く
  • その後、タップロン、海人、緑川創ら強豪に敗戦を喫することもあったが(ノンタイトル戦)、防衛を重ね、RISEの顔役の一人となる
  • 2021年6月、RIZIN.28東京ドーム大会でMMAデビューも果たし、元DEEP王者の弥益ドミネーター聡志を相手に、得意の打撃を活かして内容的には優位に立つ。しかし、不慣れなMMAの中、ロープを故意に掴んだとしてイエローカード&レッドカードを受け、判定1-2でMMAデビュー戦は黒星発進に
  • 2021年9月、RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMAにて、ねぎ魔人と対戦。ねぎ魔神のタフさの前にKOこそできなかったものの試合内容としては終始圧倒し判定勝ち。しかしキャラでは敗北(ねぎねぎ)

“ブラックパンサー”ベイノアの戦績・試合

プロキックボクシング戦績(※2021年9月23日時点)

勝率:86%
試合決定率:50%(= KO勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 判定
試合数 21
勝ち 18 9 9
負け 3 1 2
分け 0
無効 0

プロ総合格闘技戦績

勝率:0%
試合決定率:0%(= KOor1本勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 一本 判定
試合数 1
勝ち 0 0 0 0
負け 1 0 0 1
分け 0
無効 0

直近の戦績

プロキックボクシング戦績(※直近11試合の戦績)

対戦相手 結果 大会/日付
ねぎ魔神 3R 判定3-0 RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA /2021年9月23日
憂也 延長 判定3-0 RISE ELDORADO /2021年2月28日
宮城寛克 3R 0:55 KO RISE DEAD or ALIVE 2020 YOKOHAMA /2020年10月11日
緑川創 × 3R 判定0-3 RISE140 /2020年7月19日
Hideki 5R 判定3-0 RISE137 /2020年2月23日
海人 × 5R 判定3-0 GROUND ZERO TOKYO /2019年12月3日
タップロン・ハーデスワークアウト 延長 判定3-0 RISE WORLD SERIES 2019 Final Round /2019年9月16日
喜入衆 3R 判定3-0 RISE133 /2019年7月5日
タップロン・ハーデスワークアウト × 1R 2:10 KO RISE WORLD SERIES 2019 1st Round /2019年3月10日
渡部太基 5R 判定3-0 RISE129 /2018年11月17日
鹿嶋昭男 1R 2:07 KO RISE EVOL.1 /2018年9月21日

プロ総合格闘技戦績

対戦相手 結果 大会/日付
弥益ドミネーター聡志 × 3R 判定 1-2 RIZIN.28 /2021年6月13日

これを見ろ!おすすめの試合

VS 宮城寛克
(RISE DEAD or ALIVE 2020 YOKOHAMA /2020年10月11日)

2020、RISE DEAD or ALIVEでの琉球雷獣・宮城寛克との対戦。
宮城は、TENKAICHIの元2階級王者であり、あの人獣・中村寛にも勝利している強豪。

序盤からハイレベルな撃ち合い、攻防を繰り広げ、2R、ベイノアのカウンターでの左フックからの右ストレートでダウンを奪う。
3Rでは左ハイキックでダウンを奪い、再び左ハイキックでKO。
ベイノアの強さ、技術を知ることができる見応えのある試合だ。

明日の三歩
明日の三歩
打撃の技術、威力ともに申し分ないぞ!脅威の身体能力、ブラックパンサー!

戦って欲しい!あの選手

VS 安保瑠輝也

同じウェルター級のK-1のダークヒーロー、安保瑠輝也との対戦をみてみたい。
安保は元K-1スーパー・ライト級王者であり、2020年9月に山崎秀晃に敗れ、王座陥落となったものの、間違いなくK-1でトップレベルの実力をもっている(その後、安保は減量苦でウェルター級に階級を上げる)。

お互い王者クラスであり、強烈な打撃をもっているため、両者がぶつかった時、どのような展開になるのか、考えただけで胸が踊る。
ただ、RISEとK-1という団体の壁があるため、実現は難しいだろう。
武尊vs那須川天心を実現させ、その際、是非、RISEとK-1の対抗戦をやってほしい…(2021年9月1日時点)

安保瑠輝也_アイキャッチ画像
選手名鑑13:安保瑠輝也 (るきや)|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど今回はK-1のアウトロー、デモリッションマン(壊し屋)安保瑠輝也を紹介。 戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...

“ブラックパンサー”ベイノアのyoutube

ベイノアはK-1の金子晃大とともにyoutubeチャンネル「ベイカネチャンネル(元ベイノアチャンネル)」を展開している。
金子はK-1の若きホープであり、甘いマスクの天然キャラ。ベイノアとの掛け合いは微笑ましく、おもしろい。

おすすめyoutube動画

ベイノアのMMAデビュー戦であるRIZIN.28でのvs弥益ドミネーター聡志について語った動画を紹介。
ベイノアの格闘技に対する真摯な姿勢、謙虚さも感じられる。

明日の三歩
明日の三歩
元DEEP王者に対して内容では勝ってたし、可能性しか感じない試合だったぞ!MMAもどんどん出ていって欲しいぞ!押忍!

【6.13RIZIN.28】ブラックパンサーベイノア試合後の押忍

その他のTopics

ベイノアはお笑い芸人もやってる!?

ベイノアはお笑い芸人“けとるべる”のボケ担当でもあり、M-1の予選などにも出場している。
けとるべるの漫才の様子は下記の動画をみてほしい。格闘要素もはいった漫才を展開している。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です