キックボクシング

選手名鑑21:芦澤竜誠|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど

芦澤竜誠_アイキャッチ画像

画像出典:「K-1 WORLD GP」6.30(日)両国 芦澤竜誠、大岩龍矢の強気発言に…ついに爆発!「お前は鎖でつながれた飼い犬か? 俺と試合できることに感謝して、口の利き方に気をつけろ」

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
今回は一度引退したものの華麗なる復帰をとげたK-1のお騒がせ者、何かと話題になるこの男、帰ってきた問題児、芦澤竜誠を紹介するぞ!
やっべぇぞ!

芦澤竜誠のwiki的プロフィール

基本情報

名前 芦澤 竜誠(あしざわ りゅうせい)
生年月日 1995年5月1日(26歳 ※記事更新時)
出身地 山梨県南アルプス市
身長/体重 175cm/60kg
階級 スーパーフェザー級
所属 PURGE TOKYO
入場曲 Danza Kuduro ft. Lucenzo(Don Omar)
獲得タイトル 第3代INNOVATIONフェザー級王座
twitter
(ツイッター)
新:@GVaodo3UgO2MxmR
旧:@ryuseiasizawa
instagram
(インスタ)
新:ryuseiashizawa397
旧:ashizawa0501
youtube
(ユーチューブ)
芦澤竜誠

さくっと簡単な来歴

  • 2012年にプロデビューし、2016年、INNOVATIONフェザー級王座決定戦でTKO勝ちを収め王座を獲得
  • 2016年より、K-1、Krushなどに参戦し始め、2018年6月、K-1 WORLD GP第2代フェザー級王座決定トーナメントに出場。試合前から挑発的な言動を繰り返し、話題を呼び、一回戦は勝ち抜くも、続く準決勝で西京春馬に判定負け
  • 2018年9月、芦澤がTwitter上で小澤に対戦要求した事がきっかけで小澤海斗との一戦がK-1にて実現。試合では2度のダウンを奪い、大差の判定勝ちを収め、この一戦で一気に芦澤竜誠の名を知らしめた
  • 2019年6月、K-1にて大岩龍矢と再戦し、2度のダウンを奪われての判定負け。試合後、引退を発表した
  • 2020年12月、K-1 WORLD GP  – K-1冬の大一番 – で現役復帰。島野浩太朗と対戦し、KO勝ちを収め、帰ってきた問題児として話題を呼ぶ
  • 2021年3月、「K’FESTA.4 Day.1」では、以前に敗れている村越優汰と再戦。約3年越しのリベンジマッチだったが、村越のテクニックを崩しきれず判定負けで涙をのんだ
  • 2021年9月、以前に敗れている元K-1王者の卜部弘嵩と再戦。積極的に攻め、ダウンこそ奪えなかったもののダメージを喰らわせるシーンを見せ、フルマークの判定勝ちを飾った

芦澤竜誠の戦績・試合

プロキックボクシング戦績(※2021年9月20日時点)

勝率:64%
試合決定率:61%(= KO勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 判定
試合数 36
勝ち 23 14 9
負け 12 4 8
分け 1
無効 0

直近の戦績

※直近11試合の戦績

対戦相手 結果 大会/日付
卜部弘嵩 3R 判定3-0 K-1 WORLD GP  – よこはまつり – /2021年9月20日
村越優汰 × 3R 判定0-3 K-1 WORLD GP – K’FESTA.4 Day.1 – /2021年3月21日
島野浩太朗 2R 3:00 KO K-1 WORLD GP – K-1冬の大一番 – /2020年12月13日
大岩龍矢 × 3R 判定0-3 K-1 WORLD GP – K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント – /2019年6月30日
ホルヘ・バレラ × 1R 2:41 KO K-1 WORLD GP  – K’FESTA.2 – /2019年3月10日
卜部弘嵩 × 3R 2:28 KO K-1 WORLD GP  – 第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント – /2018年11月3日
小澤海斗 3R 判定3-0 K-1 WORLD GP – 初代クルーザー級王座決定トーナメント – /2018年9月24日
西京春馬 × 3R 判定0-3 K-1 WORLD GP – 第2代フェザー級王座決定トーナメント – /2018年6月17日
シルビュー・ヴィテズ 1R 1:28 KO K-1 WORLD GP – 第2代フェザー級王座決定トーナメント – /2018年6月17日
佐野天馬 3R 判定2-0 Krush.86 /2018年3月10日
村越優汰 × 3R 判定0-3 K-1 WORLD GP – SURVIVAL WARS 2017 – /2017年12月27日

これを見ろ!おすすめの試合

VS 小澤海斗
(K-1 WORLD GP – 初代クルーザー級王座決定トーナメント – /2018年9月24日)

芦澤竜誠の名を一気に世に知らしめた小澤海斗との一戦。
試合前から互いに挑発を繰り返し、小澤から「ちょっと黙れよナマズ君」と言われた事に激怒し、小澤に殴りかかり乱闘沙汰にもなった(ここから芦澤はアンチからナマズと呼ばれるように)。
試合前からの舌戦もあり、試合は大盛り上がりを見せ、試合では芦澤が2度のダウンを奪い、大差の判定勝ちを収めた。

明日の三歩
明日の三歩
芦澤の独特なリズムによる喧嘩殺法!
あの武尊ともバチバチにやり合った小澤海斗が負けるとは!

戦って欲しい!あの選手

VS 皇治

皇治がまだK-1にいた頃、幻の一戦となり、実現しなかったこの試合をいつか見てみたい。
2019年、芦澤はK-1にて大岩龍矢と再戦し、判定負けしてしまったが、この試合に勝てば、熱望していた皇治戦が実現するはずだった。しかし、敗北によって夢に消え、芦澤は一度引退を決意した(代わりに勝者である大岩が皇治と戦い、皇治の判定勝ち)

芦澤は一度引退したものの、2020年12月、明らかにパワーアップを遂げてK-1に帰ってきた。
皇治がK-1を脱退し、RIZINに移ってしまったため、おそらくこの試合は実現しないだろうが、ファンとしては見てみたい一戦である。
芦澤竜誠VS皇治が実現すれば、試合前の記者会見での舌戦から楽しめること間違いないだろう。(2021年9月20日時点)

皇治_アイキャッチ画像
選手名鑑06:皇治|戦績、おすすめ試合、youtube情報などを紹介今回はK-1からRIZINに移籍したり、対戦相手への煽りなどで何かと格闘技界を賑わせている皇治を紹介。 戦績、おすすめ試合、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...

芦澤竜誠のyoutube

芦澤竜誠は自身のyoutubeチャンネルを展開している。
芦澤が口を開けば何かが起こる。
時々何を言っているかわからないのはここだけの話だが、格闘技界を盛り上げてくれる芦澤節をとくとご覧あれ!

おすすめyoutube動画

2021年3月のK’FESTA.4 Day.1では、村越優汰と再戦し、判定負けで涙をのんだ芦澤。
一夜明け記者会見は、勝った選手しか呼ばれないため、芦澤は自身のチャンネルで独自の記者会見を展開した。

明日の三歩
明日の三歩
芦澤が口を開くとなぜか聞いてしまう・・・不思議な魅力を持った選手だぞ

【K-1を大批判!?】芦澤竜誠の一夜明け会見

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です