キックボクシング

選手名鑑05:那須川天心|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど

那須川天心_アイキャッチ画像

画像出典:【試合結果】Yogibo presents RIZIN.24 第11試合/那須川天心 vs. 皇治

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
今回はキックボクシング無敗の神童、那須川天心を紹介すっぞ!やっべぇぞ!

※対戦が噂される世紀の一戦、vs.武尊に関しては下記を参照

武尊vs天心_アイキャッチ画像
【試合予想まとめ】武尊 vs 那須川天心|大晦日RIZINで実現!?これまでの経緯や契約体重は?プロ格闘家たちの勝敗予想付き!今回は、格闘ファンなら誰しもがみたい世紀の一戦!実現に関してさまざまな議論が巻き起こるドリームマッチ、キックボクシング界の頂点を決めるファン待望のカード、武尊 vs 那須川天心の試合前予想を紹介。 果たしてこのカードの実現はあるのか!?今までの経緯や二人の関係性などを含め、勝敗予想以外のさまざまな情報もお届けする。...

那須川天心のwiki的プロフィール

基本情報

名前 那須川天心(なすかわてんしん)
生年月日 1998年8月18日(23歳 ※記事更新時)
出身地 千葉県松戸市
身長/体重 165cm/58.5kg
階級 バンタム級・フェザー級(RISE)
所属 TARGET/Cygames
入場曲 止まらないHA~HA(矢沢永吉)
獲得タイトル ・第6代RISEバンタム級王座(2015年)
・ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座(2016年)
・初代RISE世界フェザー級王座(2018年)
・ISKAフリースタイルルール世界フェザー級王座(2019年)
twitter
(ツイッター)
@TeppenTenshin
instagram
(インスタ)
tenshin.nasukawa
youtube
(ユーチューブ)
那須川天心チャンネル

さくっと簡単な来歴

  • 5歳から極真空手を始め、少年時代からアマチュアキックボクシングで数々の実績を残す
  • 2014年にRISEでプロデビューし、2015年、RISEバンタム級王者・村越優汰に挑戦し、3度のダウンを奪ってKO勝ち。わずか16歳で王者に
  • 2015年、BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015に参戦し、鈴木真彦、小笠原裕典といっや強豪をKO勝ちで下し決勝に進出。決勝ではシュートボクシング日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹と対戦し、1Rに三日月蹴りとパンチの連打でKO勝ちで優勝
  • 2016年、RISE 110にてISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座決定戦でフレッド・コルデイロと対戦。3-0の判定勝ちで、世界王座を獲得
  • また、2016年年末から2017年にかけて、RIZIN総合格闘技ルールに参戦し、KOや一本勝ちを含めた4連勝を飾ったこともある(総合格闘技を始めてまもない天心に対して、UFCが好待遇オファーをしたこともある)。その後、天心の活躍により、RIZINでもキックボクシングルールでの試合が行われるようになり、RIZINでも連勝を重ねる
  • 2018年、RISE 125にて、フェザー級(-57.15kg)に階級を上げ、初代RISE世界フェザー級王座決定戦で、ロッタン・ジットムアンノンと対戦。5ラウンドでは決着がつかず延長戦まで続いた激戦の末、判定勝ちとなり、王座を獲得。
  • 2018年9月、RIZIN.13にて、日本総合格闘技の顔、堀口恭司と、キックルール58kg契約で対戦し、3-0の判定勝ちを収めた
  • 2018年大晦日、RIZIN.14にて、プロボクシングの元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアと、ボクシングルール3分3ラウンドの非公式戦で対戦。3度のダウンを奪われ、なんとか立ち上がろうというところでタオルが投げ込まれTKO負け。非公式とはいえプロ転校後、初の敗戦であり、天心はその場に崩れ涙した
  • 2019年6月、RIZIN.16にてISKA世界フェザー級王座に挑戦。ISKAフリースタイルルール世界バンタム級王者マーティン・ブランコと空位の世界フェザー級王座決定戦を行い、2R 3ノックダウンKOで勝利し世界三冠を達成
  • 2019年、RISE WORLD SERIES 58kg世界トーナメント2019に参戦。1回戦でフェデリコ・ローマを下し、7月、ルンピニースタジアムスーパーフェザー級王者スアキム・シットソートーテーウと対戦し、3Rに胴回し回転蹴りでスアキムが額をカットしドクターストップでTKO勝ち。9月、決勝でISKAムエタイ世界バンタム級王者の志朗と対戦、3Rを終えて3-0のフルマークで勝利し、優勝を果たした。
  • その後もRIZIN、RISEで連勝を重ね、2021年4月放送の『炎の体育会TV』内で2022年3月のRISEの大会でキックボクシングを引退し、ボクシングに転向することを発表。9月に6年ぶりのリベンジに燃える鈴木真彦に判定勝ちすると、キックの試合は残すところあと2試合となった

那須川天心の戦績・試合

プロキックボクシング戦績(※2021年9月23日時点)

勝率:100%
試合決定率:70%(= KO勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 判定
試合数 40
勝ち 40 28 12
負け 0 0 0
分け 0
無効 0

直近の戦績

※直近11試合の戦績

対戦相手 結果 大会/日付
鈴木真彦 3R 判定3-0 RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA /2021年9月23日
志郎 3R 判定3-0 RISE ELDORADO 2021 /2021年2月28日
クマンドーイ・ペットジャルーンウィット 3R 判定3-0 RIZIN.26/2020年12月31日
裕樹 2R 2:56 TKO RISE DEAD OR ALIVE 2020 OSAKA/2020年11月1日
皇治 3R 判定3-0 RIZIN.24/2020年9月27日
笠原友希 1R 1:30 KO RISEonABEMA/2020年7月12日
江幡塁 1R 2:46 KO RIZIN.20/2019年12月31日
志郎 3R 判定3-0 RISE WORLD SERIES 2019 Final Round/2019年9月16日
スアキム・PKセンチャイムエタイジム 3R 1:13 TKO RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round/2019年7月21日
マーティン・ブランコ 2R 2:19 KO RIZIN.16【ISKA世界フェザー級タイトルマッチ】/2019年6月2日
フリッツ・ビアグタン 3R 1:24 TKO RIZIN.15/2019年4月21日

これを見ろ!おすすめの試合

VS 江幡塁
(RIZIN.20/2019年12月31日)

おすすめしたい天心の試合は数々あるが、個人的に衝撃を受けたのは江幡塁戦。
江幡はWKBA世界スーパーバンタム級王者でもあり、プロキックボクシング戦績45戦40勝2敗3分の超強豪(RIZIN.20 天心戦時点)。天心と戦うまでは、日本国内ではあまり知名度はなかったが、その実力は間違いなく本物。
さすがの天心も苦戦をしいられると思いきや、蓋を開けてみると1R 2:46 で3ノックダウンによるKO勝ち。
天心の鬼気迫る勢い、繰り出されるカウンターやアクロバティックな蹴り技などの電光石火の攻撃を見逃さずにみて欲しい。

明日の三歩
明日の三歩
テクニックやスピードだけでなく、パワーもやばいぞ!
これがキックボクシング界の至宝、神童・那須川天心だ!

戦って欲しい!あの選手

VS ロッタン・ジットムアンノン

K-1武尊との世紀の一戦は言わずもがな。皆が文句なしに観たい武尊戦を除くと、次に観たいのは天心を最も苦しめた破壊神ロッタンとの再戦。
2018年、RISE 125【RISE世界フェザー級王座決定戦】で決戦した際は、ガンガン前に出て圧力をかけ続けるロッタンに苦戦し、5R戦っても決着はつかず、延長判定での辛勝。
中にはロッタンが勝っていたのでは、と考える格闘ファンもいる。

天心は2022年3月の試合を最後にキックボクシングを引退し、以降はボクシングに転向し、2022年中のデビューを目指すと公言している。
そのため、ONE Championshipと契約しているロッタンとの再戦はおそらく見ることはできないだろうが、格闘ファンとしてはもう一度対戦し、KOでの完全決着をつけるところを観てみたいという思いがある。

那須川天心のyoutube

youtuberとしても絶大な人気を誇る那須川天心。
自身の試合の解説や裏話、格闘家を中心とする他youtuberとのコラボなども盛りだくさんで見応えのある動画が揃っている。

おすすめyoutube動画

大人気格闘家兼youtuber朝倉未来と対戦するコラボ動画。
キックボクシングと総合格闘技(MMA)という競技の違いはあるが、RIZINで切磋琢磨し、日本格闘技界を最前線で盛り上げる2人のコラボだ。
天心と朝倉未来は仲が良く、お互いのチャンネルで数々の対談やコラボ企画を繰り広げる。
リングの上では鬼のような強さではあるが、未来の前では弟キャラのような感じで可愛らしい一面をみせる。

明日の三歩
明日の三歩
天心と未来は兄弟のように仲がいいな!他のコラボ動画もおすすめだぞ!

【那須川天心VS朝倉未来】頂上対決!その結末は、、?!

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です