MMA

選手名鑑07:井上直樹|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを紹介

井上直樹_アイキャッチ画像

画像出典:教えてチャーリー!井上直樹のグラップラー対策とは?!RIZIN.22を振り返る!vol.2

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
日本人史上最年少19歳でUFCと契約した実績を持ち、次々とRIZINの強敵を倒していくRIZINのニュースター、摩天楼の旋風、井上直樹を紹介すっぞ!
ボクシングの井上尚弥と間違えんなよな!
twitterフォローボタン

井上直樹のwiki的プロフィール

基本情報

名前 井上 直樹(いのうえ なおき)
生年月日 1997年6月14日(24歳 ※記事更新時)
出身地 愛知県豊橋市
身長/体重 175cm/61kg
階級 バンタム級
所属 セラ・ロンゴ・ファイトチーム
家族 魅津希(姉)
入場曲 The Phoenix(Fall Out Boy)
獲得タイトル DEEPフューチャーキングトーナメント フライ級 優勝(2015年)
twitter
(ツイッター)
@NaokiInoueMMA
instagram
(インスタ)
naokiinouemma
youtube
(ユーチューブ)
魅津希と井上直樹 /MIZUKI & NAOKI INOUE

さくっと簡単な来歴

  • 少年時代より空手を習い始め、その後、総合格闘技、キックボクシング、ブラジリアン柔術などと様々な格闘技を経験
  • 2014年、DEEPフューチャーキングトーナメント2014でプロデビューを果たすと、2試合連続一本勝ちで優勝。以降10連勝を飾る
  • 2017年、日本人史上最年少の19歳でUFCと契約し、初戦に勝利。その後、僅差の判定負けを喫し、キャリア初黒星をつける。まだUFC戦績1勝1敗ながら、UFCで当時井上が属していたフライ級の不人気ぶりから大量に選手の契約解除の動きがあり、その煽りを受けて契約を解除されてしまう。
  • その後、UFCへの再起を狙い、不人気のフライ級からバンタム級に転向。古巣DEEPで復帰戦を行い見事勝利。その試合にRIZINの榊原代表が訪れており、その見事な勝ちっぷりを認められ、RIZINへの出場権を得る
  • RIZIN出場後、連勝を重ね、バンタム級四天王である元谷友貴を1Rリアネイキッドチョークで下し、その強さを見せつけた
  • 2021年6月、RIZINバンタム級グランプリに参加し、RIZIN.28 東京ドーム大会の1回戦にて、バンタム級四天王でありRIZIN漢塾塾長、石渡伸太郎と対戦。1Rに石渡のパンチを受けて崩れるも、詰め寄ってきた石渡にカウンターでダウンを奪い、サッカーボールキックによりTKO勝利を収めた
  • 2021年9月、RIZINバンタム級グランプリ2回戦として、マサカリ殺法・金太郎と対戦。3Rに渡り、ハイレベルな攻防を繰り広げ、絶妙な間合いとタイミングの良いカーフキックによりポイントを重ね、フルマークの判定勝利。大晦日の準決勝へと駒を進めた

井上直樹の戦績・試合

プロ総合格闘技戦績(※2021年9月20日時点)

勝率:88%
試合決定率:60%(= KOor1本勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 一本 判定
試合数 17
勝ち 15 1 8 6
負け 2 0 0 2
分け 0
無効 0

直近の戦績

※直近12試合の戦績

対戦相手 結果 大会/日付
金太郎 3R 判定3-0 RIZIN.30【バンタム級JAPANグランプリ 2回戦】 /2021年9月19日
石渡伸太郎 1R 1:58 TKO RIZIN.28【バンタム級JAPANグランプリ 1回戦】 /2021年6月13日
元谷友貴 1R 3:00 一本 RIZIN.26 /2020年12月31日
渡部修斗 1R 1:40 一本 RIZIN.22 – STARTING OVER – /2020年8月9日
トレント・ガーダム 3R 判定3-0 RIZIN.21 /2020年2月22日
北田俊亮 1R 2:41 一本 DEEP 93 IMPACT /2019年12月15日
ショーン・サンテラ × 3R 判定0-3 CFFC 72: Brady vs. Abdul-Hakim /2019年2月16日
マット・シュネル × 3R 判定1-2 UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwards /2018年6月23日
カールス・ジョン・デ・トーマス 3R 判定3-0 UFC Fight Night: Holm vs. Correia /2017年6月17日
安谷屋智弘 2R 判定2-0 DEEP 78 IMPACT /2017年3月18日
柴田”MONKEY”有哉 1R 2:51 一本 DEEP CAGE IMPACT 2016 in OSAKA /2016年10月9日
南出剛 2R 判定3-0 DEEP 77 IMPACT/DEEP JEWELS 13 /2016年8月27日

これを見ろ!おすすめの試合

VS 元谷友貴
(RIZIN.26/2020年12月31日)

バンタム級四天王である元谷友貴との対戦であり、井上直樹の実力がRIZINバンタム級戦線の中でどこまで通用するのかを皆が見定めていた一戦。
グラップリングに定評のある元谷を1Rであっさりとリアネイキッドチョークで下し、その強さを見せつけ、皆を驚かせた。

明日の三歩
明日の三歩
あの元谷を絞め落とすなんて、とんでもねぇ強さだぞ!おら、びっくりしたぞ!

戦って欲しい!あの選手

VS 朝倉海

2020年RIZINに現れ、破竹の勢いで勝利を重ねたバンタム級のニューカマー井上と前王者朝倉海、いったいどちらが強いのか、次に絶対王者堀口恭司に挑むのはどちらなのか、格闘技ファン皆が気になっている。

井上、朝倉共に2021年6月から始まるRIZINバンタム級JAPANグランプリに名を連ねており、2人とも順調に1回戦を突破している。
是非2人には勝ち進んでもらい、この一戦を実現してほしい(2021年6月14日時点)

朝倉海_アイキャッチ画像
選手名鑑02:朝倉海|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど今回は路上の伝説・弟であり、UFCチャンピオンを目指すRIZINの大人気選手、革命のアウトサイダー朝倉海を紹介。 戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...
朝倉海vs井上直樹_アイキャッチ画像
【試合予想まとめ】朝倉海 vs 井上直樹|RIZIN33 大晦日で実現なるか?バンタム級、国内No1決定戦!豊橋先輩後輩対決今回は大晦日に行われる予定のRIZINにて、バンタム級グランプリ準決勝 or 決勝として対戦が期待されている激アツカード、朝倉海 vs 井上直樹の試合前予想を紹介。 バンタム級、国内No1決定戦!(ベラトールに移籍した堀口恭司を除く)...

井上直樹のyoutube

姉である魅津希と共同でyoutubeチャンネルを展開している。同門であり、以前同居していたこともあるRIZINの佐々木憂流迦選手もたびたび登場する。

おすすめyoutube動画

元プロ総合格闘家の大沢ケンジとコラボし、2021年5月から始まり、自身も出場するRIZINバンタム級JAPANグランプリについて語っている動画。
その強さとは裏腹に、インタビューや記者会見では口下手な井上が大注目のバンタム級グランプリについて何を語るのか、注目してほしい

明日の三歩
明日の三歩
大沢ケンジチャンネルで前半もみてくれよな!

大沢ケンジさんとのコラボ後半です! RIZINジャパンGP2021会見後です!

その他のTopics

是非みて欲しい!井上直樹の紹介動画

下記のyoutube動画に井上直樹の歴史がとても詳しくまとまっているため、是非みて欲しい。RIZINに出場し始める前の井上直樹のことがよくわかる。下記のような内容だ

  • 小学校の頃は意外にもやんちゃ少年で、姉:魅津希と一緒に空手を習い始める
  • 姉:魅津希が一足先にプロの試合に出るようになり、2011年にはRIZIN王者の浜崎朱加と戦い、判定まで持ち込んでいる。また、18歳ながら、2012年にGirls S-cup -53.5kg(キックボクシング)で優勝し大きな話題を生む
  • 姉:魅津希は総合格闘技でも2014年、DEEP JEWELS ストロー級で王者に輝き、はじめのうちは、井上直樹には「あの魅津希の弟」という枕詞がついてまわっていた
  • 井上直樹も2013年、高校1年生、16歳の頃にMMAアマチュア大会に出始め、その実力を示し、早々とプロ昇格となる
  • 2014年、DEEPフューチャーキングトーナメント2014で、2試合連続一本勝ちで優勝。以降も含め10連勝を飾る(DEEPでの各試合相手や、試合映像なども動画の中で紹介されているため、是非見て欲しい)
  • 2017年、さあもうDEEPのタイトルに挑戦するのでは、という矢先になんと日本人史上最年少の19歳でUFCと契約
  • 初戦はUFC Fight Nightにて、カールス・ジョン・デ・トーマスにフルマークで判定勝ち(2Rの終盤には、腕十字を決める直前の展開までもっていった)
  • 2018年、後にUFCランカーとして活躍するマット・シュネルと対戦。単純なパンチを入れた数は直樹の方が多かったが、シュネルのローキックをカットできず蹴られ放題だったり、フットワークを駆使し周りを回っていたことが逃げの姿勢として印象を悪くしたのか判定1-2で初の黒星をつける
  • この時、井上直樹は拠点をニューヨークに移し、マネージャーのシュウ・ヒラタの家に居候しながら、セラ・ロンゴ・ファイトチームで練習を重ねていた
  • まだUFC戦績1勝1敗ながら、フライ級の不人気ぶりから大量に選手の契約解除の動きがあり、その煽りを受けて不運にも契約を解除されてしまう。4試合契約の中、2試合しかできていなかった
  • 再起を図り、CFFCという大会に出場。ノンタイトル戦だったが、初戦で王者のショーン・サンテラと対戦。3Rともサンテラのタックルに対応できずフルマークの判定負けを喫す
  • その後、UFCへの再起を狙い、不人気のフライ級からバンタム級に転向。日本にて、古巣DEEPで復帰戦を行い、その後RIZINへと主戦場を移す

井上直樹は実はストライカー!?那須川天心も認めるその実力とは

2021年大晦日のRIZINバンタム級グランプリ準決勝&決勝を控えた10月、井上直樹はキックボクシングの神童・那須川天心とyoutubeでコラボ。

2人はフィジカルトレーナーが同じようで、交流があるようだ。

その中で、天心は井上直樹の印象を「戦績だけを見ると寝技の選手だが(その時点でKO勝ち1つ、一本勝ち8つ)、自分(天心)から見ると打撃の選手」「目が非常によく、打撃に対する考え方やスタイルは自分(天心)に似ている」と語った。

天心からみても井上直樹の打撃は相当なレベルのようだ。
ますます朝倉海との勝負が楽しみになってくる。

twitterフォローボタン

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です