MMA

選手名鑑30:トフィック・ムサエフ|戦績、おすすめ試合、youtube情報などを紹介

トフィック・ムサエフ_アイキャッチ画像

画像出典:トフィック・ムサエフがライト級トーナメントを制し優勝!RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
今回は、並々ならぬ海外の強豪達を薙ぎ倒してRIZINライト級トーナメントを制した、アゼルバイジャンから来たコーカサスの死神、トフィック・ムサエフを紹介すっぞ!
やっべぇぞ!

トフィック・ムサエフのwiki的プロフィール

基本情報

名前 トフィック・ムサエフ(Tofiq Musayev)
生年月日 1989年12月15日
出身地 アゼルバイジャン バクー
身長/体重 178cm/70kg
階級 ライト級
所属 チーム・アルファメール
入場曲 My Love (Abu Ali)
獲得タイトル RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント優勝(2019年)
twitter
(ツイッター)
@Tofiq__Musayev
instagram
(インスタ)
tofiq__musayev
youtube
(ユーチューブ)
Tofiq Musayev

さくっと簡単な来歴

  • 2013年、Azerbaijan MMA Federationでプロデビュー。いきなりメインイベントに抜擢され、1Rにヒールホールドを極め、デビュー戦を勝利で飾った
  • 以降ウクライナ、ロシアのMMA団体を主戦場に勝ち負けを繰り返していたが、得意のパンチを主体にしたファイトスタイルに磨きをかけると、才能が開花。連勝街道が始まる
  • 2018年大晦日、かねてより憧れていた日本での試合が決まり、RIZIN初参戦。RIZIN.14で大尊伸光と対戦し、パウンドでTKO勝ち
  • 2019年10月、RIZIN.19のライト級トーナメントにて1回戦でダミアン・ブラウンと対戦し、TKO勝ち
  • 2019年大晦日、RIZIN.20のライト級トーナメント準決勝でジョニー・ケースにTKO勝利し、続く決勝戦はパトリッキー・フレイレと対戦。3Rを通じて世界トップレベルの激闘を繰り広げ、3-0の判定で勝利を収め、トーナメント優勝を果たした
  • 2020年、コーチがSNSにて「ムサエフがアゼルバイジャン共和国軍に招集された」と報告(アゼルバイジャンは徴兵制度がある)
  • 2021年6月、徴兵から帰還し、復帰戦のRIZIN.28 東京ドーム大会にて、RIZIN初代ライト級王者決定戦でホベルト・サトシ・ソウザと対戦するも、1Rに三角絞めによる一本負けを喫し、王座獲得に失敗

トフィック・ムサエフの戦績・試合

プロ総合格闘技戦績(※2021年6月14日時点)

勝率:82%
試合決定率:89%(= KOor1本勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 一本 判定
試合数 22
勝ち 18 14 2 2
負け 4 0 3 1
分け 0
無効 0

直近の戦績

※直近11試合の戦績

対戦相手 結果 大会/日付
ホベルト・サトシ・ソウザ × 1R 1:12 一本 RIZIN.28 /2021年6月13日
パトリッキー・フレイレ 3R 判定3-0 RIZIN.20【RIZINライト級トーナメント 決勝】/2019年12月31日
ジョニー・ケース 1R 2:47 TKO RIZIN.20【RIZINライト級トーナメント 準決勝】/2019年12月31日
ダミアン・ブラウン 1R 4:14 TKO RIZIN.19【RIZINライト級トーナメント 一回戦】/2019年10月12日
ダロン・クルックシャンク 3R 判定3-0 RIZIN.16 /2019年6月2日
大尊伸光 2R 1:19 TKO RIZIN.14 /2018年12月31日
マリフ・ピラエフ 1R 3:24 TKO WFCA 48 /2018年5月4日
ズラブ・ベテルガラエフ 2R 1:23 TKO WFCA 45 /2018年2月24日
ムラット・コカトゥルク 2R 2:50 TKO Orion Fight Arena: Spectacular Kickboxing-MMA Gala /2017年10月21日
ムラッド・シャフバノフ 3R 2:16 TKO WFCA 34 /2017年2月25日
アユブ・ファヒミ 1R 3:56 TKO Azerbaijan MMA Federation /2016年12月31日

これを見ろ!おすすめの試合

VS ジョニー・ケース
(RIZIN.20【RIZINライト級トーナメント 準決勝】)

2019年、RIZINライト級トーナメントの決勝、パトリッキー・”ピットブル”・フレイレとの激戦も捨てがたいが、今回紹介するのは準決勝でのジョニー・ケース戦。
ジョニー・ケースはUFCでも活躍し、RIZINではあのホベルト・サトシ・ソウザと矢地祐介をTKOで葬っている世界の強豪。
1Rに左フックで倒してからコーナーでの激しいパウンドでTKO勝利。緊張感あふれる打撃の攻防から一瞬のスキを突き、勝利を手繰り寄せた。

明日の三歩
明日の三歩
ライト級の実力者同士の試合は超迫力だぞ!

戦って欲しい!あの選手

VS パトリシオ・”ピットブル”・フレイレ

2019年、RIZINライト級トーナメントの決勝でムサエフが下したパトリッキーの実弟であるパトリシオ・”ピットブル”・フレイレとの一戦を見てみたい。

UFCに次ぐアメリカの強豪総合格闘技団体Bellator(ベラトール)のフェザー級、ライト級の二階級同時王者で間違いなく世界トップレベルの選手。
Bellator(ベラトール)とRIZINのライト級トップの戦いを是非見てみたい。
現在、AJマッキーとの決勝戦を残すベラトールフェザー級グランプリを終えた後、是非拳を交えて欲しい。

実兄パトリッキーも参加していることもあり、RIZINとベラトールは友好関係にある。
パトリシオ本人も日本でファンの望む対戦カードを実現させたいと発言しており、RIZINでも実現可能性のある対戦カードではないだろうか(2021年5月20日時点)

トフィック・ムサエフのyoutube

トフィック・ムサエフは自身の公式youtubeチャンネルを持っているようだが、言語の壁があり、筆者には内容があまり理解できない(笑)。
映像を見る限り、トレーニング動画などを中心にアップロードされていると思われる。
上記のプロフィール欄にリンクもあるため、興味がある方は是非ご覧いただきたい。

おすすめyoutube動画

トフィック・ムサエフは自身の公式youtubeチャンネルを持っているが、上記通り、筆者の力量不足で内容を把握できないため、今回はムサエフがフューチャーされているRIZIN CONFESSIONSを紹介(1分37秒くらいからRIZINライト級トーナメントのパート)。
「これを見ろ!おすすめの試合」でも紹介したジョニー・ケース戦に加え、決勝のパトリッキー・”ピットブル”・フレイレ戦も紹介されている。

明日の三歩
明日の三歩
ムサエフはRIZINライト級トーナメント決勝で、2015年から無敗を貫き14連勝!
アゼルバイジャンの英雄に早くRIZINに帰ってきて欲しいぞ!

【番組】RIZIN CONFESSIONS #56

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です