ニュース・関連情報

【雑記005】クレベル・コイケとその打撃の参謀・怪物くんの対談|朝倉未来をボコボコにした肘作戦も語る

格闘アンテナ雑記005_アイキャッチ画像
明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
今回は、RIZIN.28 東京ドーム大会のメインカードで朝倉未来から失神一本勝ちをあげたクレベル・コイケとその打撃の参謀・怪物くんの対談を紹介すっぞ!
やっべぇぞ!

クレベルの打撃の参謀・怪物くんとは!?

クレベル・コイケの打撃の参謀・怪物くんとは、鈴木 博昭(すずき ひろあき)の通称で、元SB(シュートボクシング)世界スーパーライト級王者の打撃のスペシャリストである。
この怪物君が先のRIZIN.28 東京ドーム大会のメインカードで朝倉未来の顔面をボコボコにした肘攻撃をクレベルに授けた張本人とのこと。

なぜ「怪物くん」と呼ばれているかというと、顔が似ているかららくし、特に試合中の興奮している時はそっくり。
(余談ではあるが、2010年に日テレドラマで放送された「怪物くん」にて、フランケン役をあの元K-1ファイター”チェ・ホンマン”が演じているため、格闘技界で怪物くんファミリーが揃いつつあると感じたのはここだけの話である)

朝倉未来が主催する格闘技イベント「BreakingDwon」にて、youtubeメンバーの佐々木くんが怪我で欠場となった際、菊野克紀の相手に立候補したり、MMA転向を匂わせたりと、怪物くんのことは何かと最近MMA界隈で耳にする。

ちなみに怪物くんの出身は朝倉兄弟や井上直樹を輩出した愛知県豊橋市であり、豊橋市には何か格闘強者を生む秘密があるのかもしれない。

※ちなみにクレベル・コイケに関する詳細は下記を見て欲しい

クレベル・コイケ_アイキャッチ画像
選手名鑑25:クレベル・コイケ|戦績、おすすめ試合、youtube情報などを紹介今回は元KSWフェザー級王者でありホベルト・サトシ・ソウザに続きボンサイ柔術からRIZINに送り込まれた第2の刺客、 柔術界の鬼神クレベル・コイケを紹介。 戦績、おすすめ試合、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...

朝倉未来の顔面をボコボコにしたクレベルの肘は戦略だった?

上記で触れたようにのように、RIZIN.28 東京ドーム大会のメインカードで朝倉未来の顔面をボコボコにしたクレベルの肘攻撃は、怪物くんが試合前に授けた秘策であった。

試合後の未来の顔を見るとわかるが、右目あたりが痛々しく腫れ上がっていた。
これは2Rにクレベルがコーナー際で繰り出した肘によるものだ。
未来は、テイクダウンに気を取られながら戦う中で、クレベルの強烈な肘を喰らってしまったわけだが、この肘は、もともと練習していたもので、クレベルの対未来戦略の中にあらかじめ組み込まれていたものと後日わかった。
2人のチームメイトでもある関根シュレックが試合後、下記のようなツイートをしていた。

クレベル・コイケは、三角絞めを代表としたその極めの強さから柔術が注目されるが、実は打撃もなかなかのもの。
クセのある軌道、タイミングなどもあって、下手うまと表現されているが、練習ではキックボクシングの強豪選手をKOするくらいの実力ももっているそう。

寝技だけでなく、打撃でも強さを見せるクレベル。
RIZIN一戦目でカイル・アグウォンを極めた時も、きっかけは打撃でふらつかせたことだった。
確かに打撃では朝倉未来が優勢だったかもしれないが、その得意な打撃で圧倒できなかったのは痛いところだ。

クレベル・コイケと怪物くんの対談

そのクレベル・コイケと怪物くんは、あのRIZIN東京ドーム大会から1ヶ月経った7月12日、怪物くんのyoutubeチャンネルから朝倉未来戦に関する対談動画を出した。
(朝倉未来を倒し、知名度が爆上がりし、youtubeチャンネルも開設した今、クレベル・コイケ側のチャンネルで流したほうが正解だったのでは…)

その内容はかいつまむと下記のようなものだ。

  • 朝倉未来の打撃のプレッシャーに関しては、KSW(ポーランドの格闘技団体)でもっとすごい打撃と戦ってきたから全然問題なかった
  • 怪物くんから授けられた肘作戦は、あえて1Rで出さず我慢した
  • ラウンドを重ね、グラウンド回避できると朝倉未来が自信をつけていった時に、近い距離になるはずだから、そこで出すつもりだった
  • 朝倉未来を極めた後、未来にむかって叫んだ言葉は興奮しており、本当に覚えてない(一説では「ざまあみろ」的なあまりよくない言葉を発したとされている)
  • 朝倉は本物の悪(ワル)ではなく、フェイク(ディスりではなく、いい人という意味らしい)
  • RIZINフェザー級王者である斎藤裕戦にも今回の肘のような秘策がある
  • 最後は怪物くんから無茶振りされ、トレンディエンジェルの「斎藤さんだぞ」を真似るクレベル

※その対談動画は2021年8月現在、なぜか消去されてしまった

次にクレベル・コイケと戦うのは、RIZINフェザー級のベルトをかけ、斎藤裕となるのはほぼほぼ間違いないだろう。

斎藤チャンピオンがこのクレベルを相手にどう戦うのか。
怪物くんに授けられた秘策をまたもや炸裂させ、クレベルは、斎藤裕まで絞め落としてしまうのか、非常に楽しみだぞ!!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です