MMA

選手名鑑09:平本蓮|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど

平本蓮_アイキャッチ画像

画像出典:大晦日の裏メイン?!萩原vs.平本を振り返る!RIZIN.26 教えてチャーリー!vol.1

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
K-1から総合格闘家に転向!ビッグマウスで何かと話題を呼ぶ元新生K-1の申し子、平本蓮を紹介すっぞ!
twitterフォローボタン

平本蓮のwiki的プロフィール

基本情報

名前 平本 蓮(ひらもと れん)
生年月日 1998年6月27日(23歳 ※記事更新時)
出身地 東京都足立区
身長/体重 173cm/66kg
階級 フェザー級
所属 THE PAN DEMONIUM
入場曲 Champion Road / CHEHON
SICKO MODE / Travis Scott
twitter
(ツイッター)
@ren___k1
instagram
(インスタ)
ren___k1

さくっと簡単な来歴

  • 小学生からキックボクシングを始め、2014年、K-1 WORLD GPの旗揚げ戦にて行われたK-1甲子園2014 -65kgで優勝を果たした
  • 新生K-1の申し子と呼ばれ、高校生にも関わらず、K-1、Krushとキックボクシングのプロの舞台で活躍する
  • 2017年、K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメントに出場し、順調に1回戦を勝利。続く準決勝で、優勝候補の卜部功也を破って勝ち上がってきたタイのゴンナパー・ウィラサクレックと対戦し、2度ダウンを奪いKO勝ち、大番狂わせを起こし決勝戦へ進出。しかし、決勝戦では中国のウェイ・ルイと対戦し、一歩及ばず1-2の判定で敗れ王座獲得に失敗した
  • 2018年、K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~でゲーオ・ウィラサクレックと対戦し、KO勝利を収め、大金星を挙げる。日本人で初めてゲーオからKO勝利する快挙を成し遂げた
  • 2019年、契約していたK-1からフリーになったことを自身の公式SNSで報告し、BELLATOR JAPANにて、芦田崇宏とキックボクシングルールで対戦し、TKO勝ち
  • その後、総合格闘技(MMA)への転向の意思を示し、満を辞して、2020年大晦日、総合格闘技転向初戦をRIZIN.26にて萩原京平と対戦。試合前から両者舌戦を繰り広げ、大きな話題を呼んだが、2Rにマウントポジションからパンチの連打を浴びせられ、TKO負けを喫してしまった

平本蓮の戦績・試合

プロ総合格闘技戦績(※2021年5月8日時点)

勝率:0%
試合決定率:0%(= KOor1本勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 一本 判定
試合数 1
勝ち 0 0 0 0
負け 1 1 0 0
分け 0
無効 0

参考:プロキックボクシング戦績

勝率:73%
試合決定率:55%(= KO勝ち数÷勝ち数)

戦績 内訳
(T)KO 判定
試合数 15
勝ち 11 6 5
負け 4 0 4
分け 0
無効 0

直近の戦績

プロ総合格闘技戦績

対戦相手 結果 大会/日付
萩原京平 × 2R 1:29 TKO RIZIN.26 /2020年12月31日

参考:プロキックボクシング戦績(※直近10試合の戦績)

対戦相手 結果 大会/日付
芦田崇宏 1R 2:45 TKO BELLATOR JAPAN:Fedor vs. Rampage /2019年12月29日
ゲーオ・ウィラサクレック 2R 2:18 KO K-1 WORLD GP – K’FESTA.1 – /2018年3月21日
佐々木大蔵 3R 判定3-0 K-1 WORLD GP  – 初代ヘビー級王座決定トーナメント – /2017年11月23日
ウマル・パスハエフ 3R 判定3-0 K-1 WORLD GP  – 第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント – /2017年6月18日
ウェイ・ルイ × 3R 判定1-2 K-1 WORLD GP  – 初代ライト級王座決定トーナメント – 【トーナメント決勝】/2017年2月25日
ゴンナパー・ウィラサクレック 1R 1:14 KO K-1 WORLD GP  – 初代ライト級王座決定トーナメント – 【トーナメント準決勝】/2017年2月25日
ブリース・デルバール 3R 判定2-0 K-1 WORLD GP  – 初代ライト級王座決定トーナメント – 【トーナメント1回戦】/2017年2月25日
佐々木大蔵 × 3R 判定0-2 Krush.66【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント決勝】/2016年6月12日
泰斗 3R 判定3-0 Krush.64【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント準決勝】/2016年3月20日
原田ヨシキ 2R 1:11 KO Krush.62【第4代Krush -63kg王座決定トーナメント1回戦】/2016年1月17日

これを見ろ!おすすめの試合

VS 萩原京平
(RIZIN.26/2020年12月31日)

2020年大晦日、RIZIN.26でK-1(キックボクシング)から総合格闘技に転向初戦のデビュー戦。
試合前から激しい舌戦や煽りがあり、大きな話題を呼び、大晦日の裏メインとまで呼ばれ、非常に注目を集めた。

平本は、K-1の強豪ゲーオやゴンナパーにKO勝ちした経験もある打撃のスペシャリストとして、同じストライカーである萩原を打撃で圧倒するのではと期待する声も多かった。
しかし、萩原がMMAデビューの平本の弱点を上手くつき、終始グラウンドで圧倒。
2R1分29秒にマウントパンチでタオル投入によるTKO負けを喫した。

明日の三歩
明日の三歩
K-1で実績を積んだ平本蓮選手ですらMMAへの転向は簡単じゃないんだな・・・。今後の成長&活躍に期待だぞ!

番外編:VS ゲーオ・ウィラサクレック(キックボクシング)
(K-1 WORLD GP – K’FESTA.1 – /2018年3月21日)

初代K-1 WORLD GP スーパーライト級王者にも輝いたこともあり、新生K-1の初期の象徴といっても過言ではない超強豪ゲーオ・ウィラサクレックと対戦。

ゲーオは山崎秀晃野杁正明木村ミノル久保優太、といった錚々たる顔ぶれにも勝利したこともある真のキックファイターであり、下馬評では圧倒的ゲーオ有利と見られていた。

平本蓮は、2Rにパンチの打ち合いに挑み、左フックからの右ストレートでダウンを奪うと、さらに左フックでダウンを奪ってKO勝利を収め、10代ながら日本人で初めてゲーオからKO勝利する快挙を成し遂げた。

戦って欲しい!あの選手

VS 朝倉未来

平本蓮は、twitterやyoutubeを通じて、同階級のトップ選手朝倉未来に今まで何度も挑発を送っていた。
朝倉未来は「総合格闘技(MMA)に適応するのはそんなに簡単ではない。もしデビュー戦で萩原京平に勝てたら試合をしてもいい」と平本の挑発に対し返答をするも、平本が萩原京平に敗れたため、この対戦の実現は直近では難しいだろう。

まだ実力差があり、朝倉未来との対戦は時期尚早であるとは思うものの、K-1で見せた格闘センスとそのビッグマウス、華もある見た目から平本蓮にはどこか期待を持ってしまう。
平本蓮にはここから急成長をみせてもらい、是非とも1~2年後にはこの対戦を実現してもらいたい(2021年5月8日時点)

朝倉未来_アイキャッチ画像
選手名鑑01:朝倉未来|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど今回は少年院出の不良からRIZINのスーパースターまで駆け上がった路上の伝説、朝倉未来を紹介。 戦績、おすすめ試合、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...

平本蓮のyoutube

平本蓮は自身のyoutubeチャンネルを持っており、いくつかの動画がアップされていたものの、2021年5月8日現在、3本の動画を残し、過去の動画が削除されている。
チャンネルタイトル名も「。」の一文字になってしまっており、どんな心境の変化があったのか気になる所である。

おすすめyoutube動画

これを見ろ!おすすめの試合でも挙げた萩原京平戦の試合後インタビューを自らのチャンネルで語っている動画があったため紹介する(試合後、RIZINの公式インタビューには答えなかったが、試合後インタビューはこちらで見れる)

明日の三歩
明日の三歩
平本蓮のこれからに期待だぜ!三歩はいつまでも平本選手の味方だぞ!

試合後インタビュー / RIZIN.26

twitterフォローボタン

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です