RIZIN

【強さランキング予想&対戦カード】RIZIN33 バンタム級トーナメント大晦日の準決勝&決勝|優勝候補の朝倉海や井上直樹、ダークホース瀧澤、磐石の扇久保

RIZINバンタム級トーナメント_アイキャッチ画像

画像出典:渡部vs.朝倉、井上vs.石渡ほか全8カードが決定!バンタム級JAPANグランプリの組み合わせ抽選会

明日の三歩
明日の三歩
おっす、おら三歩!
今回は2021年大晦日のRIZIN33(ライジン33)にて準決勝、決勝が繰り広げられるバンタム級トーナメントの4名に関する情報だぞ!
対戦カードや強さランキングを紹介!
期待される対戦カード「朝倉海vs井上直樹」の行方は?非常に楽しみだ!
やっべぇぞ!
twitterフォローボタン

対戦カード、試合情報

準決勝の対戦カードは下記になる可能性が高い
というのも「朝倉海 vs. 扇久保博正」、「扇久保博正 vs. 瀧澤謙太」は過去に対戦経験があり、2回戦の対戦カードの決め方にならい、下記のフレッシュな組み合わせをRIZIN運営が組むと思われる。また進捗があれば追記する。

注目はやはり「朝倉海 vs. 井上直樹」の決勝の実現するのかどうか。
ページの後半で試合予想もしているため、是非最後までみてほしい!

準決勝&決勝の対戦カード

RIZIN.33(さいたまスーパーアリーナ?)
12/31(金)予定
準決勝
朝倉海 vs. 瀧澤謙太
井上直樹 vs. 扇久保博正
決勝 準決勝①の勝者 vs. 準決勝②の勝者

対戦カードの決め方

  • 一回戦は抽選方式を採用し、数字の小さいカードを引いた選手から椅子に座って行き、選手が対戦相手を指名できるディスティニー方式(?)を採用
  • 二回戦はRIZIN運営がカードを決定「対戦したことがある者同士もいるため、フレッシュなカードにするために主催者側でマッチメイクをした」と発表
  • そして、決着が着くだろう大晦日。上記にも記載した通り「朝倉海 vs. 扇久保博正」、「扇久保博正 vs. 瀧澤謙太」は去年に対戦経験があり、2回戦の対戦カードの決め方にならい、準決勝&決勝はRIZIN運営がフレッシュなカードを組むことが予想される

※進捗があり次第追記予定

強さランキング予想のつけ方

今回は過去、UFC、Bellator(ベラトール)、RIZINにも出場したこともあるのストラッサー起一によってつけられたランキング順を利用。

ストラッサー起一は身内だろうが忖度しないことでも有名であり、その格闘論に裏付けされた勝敗予想は非常に見応えがある。
RIZIN.28 東京ドームで行われた朝倉未来 vs クレベル・コイケの一戦も数ある格闘家が予想する中、唯一ドンピシャで当てていた(格闘アンテナ調べ。コチラを参照)。

今回のランキングは、バンタム級グランプリの一回戦が始まる前に全出場者16名に対してつけた強さ予想ランキングを利用させてもらった。
その順番のまま今回準決勝まで残った4名に対し、1~4位をつけている。

ちなみに当初ランキング付した1~3位の3名は順調に大晦日の準決勝まで駒を進めている。

引用させてもらった元動画は下記。興味がある人は是非見てもらいたい。

強さランキング予想

4位:瀧澤謙太

  • トーナメント開始前の強さランキング予想では16人中12位
  • RIZINでは、金太郎に競り勝つも、その後、RIZINバンタム級四天王の扇久保、佐々木うるかに判定負け
  • 一回戦は、今成正和と対戦し、今成の寝技から逃げ続けるヒット&アウェイ作戦で判定勝ち
  • 打撃は強いが、組み技での強さが未知数
  • 主戦場だったパンクラスでもハファエル・シウバ、アラン“ヒロ”ヤマニハなどの上位の選手には敗れており、一定ムラはあるように感じられる
  • 二回戦は、下馬評で圧倒的不利な中、元谷友貴と対戦。首相撲の離れ際に左フックで顎を打ち抜き、追撃のスタンドパンチでTKO勝利。本トーナメントのダークホースとして、大晦日の準決勝に駒を進めた
瀧澤謙太_アイキャッチ画像
選手名鑑56:瀧澤謙太|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど今回はTikTokの瀧澤ダンスがプチバズり!?一撃必倒の空手王子、瀧澤謙太を紹介。 戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...

3位:扇久保博正

  • トーナメント開始前の強さランキング予想でも16人中3位
  • 一回戦は、春日井“寒天”たけしと対戦。1Rの頭部へパンチで拳を怪我するも、グランドに持ち込み、得意の塩漬け試合で判定勝利。
  • 基本的にはグラップラーであり、絶対的な組みの強さを誇る。スクランブルでのせめぎ合いがすごい(朝倉海には負けているが、石渡や元谷には勝っている)
  • 朝倉海や堀口との戦いでは打撃でビビってしまっており、自分の持ち味を出せてないように見えた。そこを乗り越えられれば、一位になる可能性も
  • 二回戦は、自身と似たタイプの大塚隆史と対戦。1Rにパンチを喰らいよろめくシーンも見せたが、抜群の安定感・総合力を見せて競り勝ち、判定勝利。大晦日の準決勝に駒を進めた
扇久保博正_アイキャッチ画像
選手名鑑14:扇久保博正|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど打・投・極・根性!RIZINバンタム級四天王、いぶし銀グラップラー扇久保博正を紹介。 戦績、おすすめ試合、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。 ...

2位:朝倉海

  • トーナメント開始前の強さランキング予想でも16人中2位
  • 一回戦は、渡部修斗と対戦し、強烈すぎるパウンドで1R KO勝ち
  • スピード感のある打撃を持ち味に、アウトサイダーから駆け上がり、RIZINで好戦績を残し、バンタム級チャンピオンまでいった確かな実力
  • 寝技部分は試合ではみせておらず(そこまで行かせない強さを誇るのだが)、寝技地獄に持ち込まれた時に下位選手に負ける可能性も懸念されている
  • 一回戦、寝技の強い渡部修斗にフロントチョークを狙われるなど、ひやっとするシーンも見せた(ただ、ちゃんとした角度から試合を見ると、チョークは全然入っていない状態ではあった)
  • 二回戦は、ボンサイ柔術第4の刺客、アラン”ヒロ”ヤマニハと対戦。KOを狙いすぎて力みすぎたり、1Rに右手を骨折した影響もあり、判定までもつれ込んでの勝利。大晦日の準決勝に駒を進めた
朝倉海_アイキャッチ画像
選手名鑑02:朝倉海|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなど今回は路上の伝説・弟であり、UFCチャンピオンを目指すRIZINの大人気選手、革命のアウトサイダー朝倉海を紹介。 戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。...

1位:井上直樹

  • トーナメント開始前の強さランキング予想でも16人中1位
  • 一回戦は、石渡伸太郎と対戦し、的確に顔面を撃ち抜くパンチの連打のあと、サッカーボールキックにより1R KO勝ち(これが石渡の引退試合となった)
  • 国内最年少でUFC契約しているトータルファイターで、五角形グラフでいえば、全部高い
  • 一般的な知名度は朝倉海などに劣るが、知名度と強さは別物
  • 寝技の強い元谷にRIZIN.26であれだけの勝ち方をしたのは圧巻
  • もしかしたら、堀口と実力差がないのかもと思わせるほどの期待がある
  • 二回戦は、マサカリ殺法・金太郎と対戦。軽快なステップワーク、抜群の目の良さを活かし、ハイレベルな打撃の攻防戦を見せ、判定勝利。大晦日の準決勝に駒を進めた
井上直樹_アイキャッチ画像
選手名鑑07:井上直樹|戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを紹介日本人史上最年少19歳でUFCと契約した実績を持ち、次々とRIZINの強敵を倒していくRIZINのニュースター、摩天楼の旋風、井上直樹を紹介。 戦績、おすすめ試合、強さ、youtube情報、wiki的プロフィールなどを詳しく紹介します。 ...

試合予想

ここでは決勝での対戦が期待される注目の対戦カードである「朝倉海 vs. 井上直樹」の試合を予想

朝倉海 vs. 井上直樹

今回は、一発の威力をもっている朝倉海の2RでのTKO勝ちを予想!

金太郎戦で見せた井上直樹の前後の早いステップワークや、打撃をもらわない目の良さには驚かされたが、朝倉海の打撃のハンドスピードも相当なものだ

1Rは井上のスピードに翻弄され捉えきれなくとも、朝倉海が2Rで井上のスピードに慣れた所で被弾しつつも圧力をかけ、強烈な一撃を入れ、畳みかけるという展開を予想。

両者の戦績なども含め、より詳しい試合予想は下記を見てほしい。

朝倉海vs井上直樹_アイキャッチ画像
【試合予想まとめ】朝倉海 vs 井上直樹|RIZIN33 大晦日で実現なるか?バンタム級、国内No1決定戦!豊橋先輩後輩対決今回は大晦日に行われる予定のRIZINにて、バンタム級グランプリ準決勝 or 決勝として対戦が期待されている激アツカード、朝倉海 vs 井上直樹の試合前予想を紹介。 バンタム級、国内No1決定戦!(ベラトールに移籍した堀口恭司を除く)...

さいごに

今回は、2021年大晦日のRIZIN33(ライジン33)で繰り広げられるバンタム級トーナメント準決勝&決勝の対戦カードや強さランキングを紹介させてもらった。

予想通り朝倉海 vs 井上直樹の決勝戦が実現するのか?
扇久保がベテランの意地を見せるのか?
はたまたダークホース瀧澤による大判狂わせが見られるのか?

年末に向けて加速していくバンタム級トーナメント、非常に楽しみである。待ちきれない!

明日の三歩
明日の三歩
おらは、始まる前から、やっぱり井上直樹か朝倉海のどちらかが優勝するんじゃないかって思ってるぞ!個人的には朝倉海を応援したい!海外行ってほしい!
くぅ〜〜、やっべぇぞ!
twitterフォローボタン

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です